初めてのヘナとハーブで白髪染め

初めての『ヘナとハーブで白髪染め』について

 

 

 

 

 

 

初めてヘナをされる場合

 

 

どうしても今までのヘアカラーと比較してしまうのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

白髪染め = ヘアカラー =黒or茶髪

 

 

 

 

ヘナの場合

 

白髪染め = ヘナ = オレンジびっくり

 

⇑先ずこれでビックリするか、ひかれます。

 

 

 

 

 

 

なぜ、オレンジ?

 

 

 

 

 

Why japanese people!!!ってなるわけです。

(いや、ならないです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暗い髪色(黒髪や茶髪)の中に白髪があるから目立ちます

(黒 ⇔ 白)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暗い髪の中にオレンジ髪は白髪の本数にもよりますが目立たなくなります。

(白髪をぼかす)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘアスタイルによってはオレンジのメッシュが素敵になります。

(白髪をいかす)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭髪の色を1色でムラなく染める!

 

という固定観念を捨てた方がいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白髪の多い女性の場合は

 

 

 

 

オレンジ髪は気になりますショボーン・・・・・って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『安心してください』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2度染があります!グッド!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘアカラーで染めると言う事は

 

 

染める=ヘアカラー=毒 びっくり   

 

 

 

 

 

 

 

ヘナとハーブで白髪染めの2度染めの場合

 

 

ハーブでの2度染め=インディゴ&ヘナ=植物100%照れ

(インディゴとは藍のことです)

 

 

 

 

 

ヘナとハーブの2度染めは

 

 

先ずナチュラルヘナで白髪をオレンジに染めます。

 

 

 

初めてのお客様で白髪が多い方は間違いなく・・・

 

 

 

 

 

 

不安な表情をします。

(カンペキひいてます)

 

 

 

 

実はここでオレンジがしっかり染まれば染まるほど

 

 

 

 

 

 

2回目のハーブ染め(植物100%のインディゴとヘナのミックス)が濃く染まります。

(基本仕上がりはダークブラウンですが、お約束は出来ません。植物100%ってそんなものだと思ってください)爆  笑

 

 

 

 

 

ちょっと時間もかかるし

 

 

 

 

 

 

めんどくさいかもしれませんが。

 

 

 

 

 

 

 

貴女が健康な頭皮と本物の美髪を手に入れたい!

 

さらには、毎日のお手入れが楽なそれでいてキレイで可愛いヘアスタイルを手に入れたいのなら。

 

 

 

 

 

 

IDで待ってます。

 

 

 

 

質問もホームページからメールでお気軽にどうぞ。